ブログトップ

rubyの好きなこと日記

父と母の物語。。NO16.....二人の王女..........


「地下の国にようこそ!」

 聞き覚えのある柔らかな声とともに現れたのは、エストラゴン王国の王女。エグランティーヌです。
 メテオールとセルヴァンは目を見張りました。
 エグランティーヌは、すっかり人が違ったように快活な表情をしています。

「あ。あなたはいったい?」

 メテオールが問いただす前に、エグランティーヌは身振りで制し。こう言いました。

「その話は道すがらお話しいたしますわ。先にシュルシュ姫を介抱して差し上げなければ。
もう少ししたら、地上では、竜の大群が襲ってくるはず。ここ地下の国にいれば安全です。さあ、ここは地表に近い。急いで奥の地下の王宮にまいりましょう。付いて来て下さい」

 エグランティーヌにせかされて、メテオールはシュルシュを抱え上げ、その後をメテオールの小さな光が宿った杖を持って、セルヴァンが続きます。
 部屋の外には手彫りと思われる細いトンネルがどこまでも続いています。
 エグランティーヌは光も持たず、馴れているように、そのトンネルをどんどんと行ってしまいます。その後を、転ばぬようにしながら、メテオールとセルヴァンはついて行きました。

「早く。なるべく早くお歩き下さい。
この王国はすでにもう弱っている。回廊は、いつ崩壊してもおかしくないの。
使われなくなってから何百年も経っているわ。
地上の城の地下に隠れている地下の王宮なら安全のはずよ」

「待って下さい。あのお城の下に王宮が隠されていたのですか??確か古い丘の上に建設されたお城だとうかがいましたが」

「そう。地下の国は古の昔から、ドワーフ族の住処だった。竜たちがここに住みだす以前からあった地下の王国よ。人間たちが古い丘と呼んでいたのは私たちの王宮の天井のことだったの」

「あなたは?」

「......私はドワーフ族の王女。カシュよ。もっと急いで!
エストラゴン王国が出来た頃、古いドワーフ一族は衰退しかけていた。
もともとこの丘は、人間に神の神殿として、古くから祭られていたところなの。
ケン.クルーワァッハが作ったと言われているわ。
ケン.クルーワァッハは戦いと大蛇の神。つまり、ドラゴンの祖先でもある。
私たち、ドワーフ族と竜一族は同じ先祖を持っているの。
きっと、古の昔に、地上で暮らすもの、地下で暮らすものとして別れていったんだと思うわ。
我等は人間と共存する道を探し、
竜たちは飛翔することで孤高を保った。
我等は人に知識を分け与え、小さな神として祭られ、魔法を教えた。
我等の力は人の祈りから生まれたの。
しかし、人は知識を蓄え、力をつけて行くにしたがって、神を恐れなくなり、
我等を忘れ去った。そうして、ドワーフ族は力を失い、衰退していった。
300年前。そこに一筋の光が差し込んだ。
竜族さえも我等の存在を忘れてはてていたのだけれど、人と竜が争い始め、
赤髪の若者が現れ勝利し。
ここに人間の城が築かれた。
ひそかに我等は自分の子供たちと人間の子供たちを取替え始めた。
取替え子よ!
取り替えた子供たちはドワーフとしてここで生活し、ドワーフと婚姻し、ドワーフの血をつなげた。
人間の子供となったものたちも人間と生活し、やがて人間と婚姻する。
ドワーフの血は弱まるけど、一族が生き残る最後の手段だったの。
このままでは繁殖力もなくなってやがて消えてしまったろうから、
私はメイユール王の娘と取り替えられた、ドワーフ王の娘よ。
メイユール王の王妃には子供が授からなくって、最後に生まれた子供が死産だった。
その子と私は取り替えられたの」
さあ。もう着いたわ。ここにいればシュルシュ姫も安心よ」


 エグランティーヌ姫。いや、カシュ王女の話を聞いているうちに、地下の王宮の入り口についたようです。
 入り口には小さな人が2人立っていて、王女に深々と挨拶をしてきました。
 金や銀。。宝石で彩られた扉には見事な黄金のドラゴンが掘り込まれ、大きな目には巨大なルビーが輝いていました。入り口の番人の一人が、中開にその扉を開けると、中には透明な水晶で光り輝くまぶしいくらいの大きなホールがありました。

「早く。入って。」

 カシュ王女が促し、3人が中に入ると、ドラゴンの扉はひとりでにパタンと閉まりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・続く。...................
Commented by monster1107 at 2010-08-01 19:25
おお!彫刻のドラゴンの目がルビー!いいね。いいね。
ん?この先のお話し、まったくよめない・・・
どうなるの~~~?                 やこ
Commented by emeraldm at 2010-08-01 20:10
やこちゃん読めない~うぴぴ思う壺~(≧▽≦)/ RUBY^^
Commented by ずんずん at 2010-08-01 22:19 x
rubyちゃん 大丈夫なの~~?
無理しないで ゆっくり休んでね~!
お大事にねヽ(´ー`)ノ
Commented by emeraldm at 2010-08-02 10:58
ずんずんちゃんおはよ~心配させてごめんにょ。><。今日は少し涼しいよ~お互いマイペースで無理しないでがんばろ~ねいつもありがとう。^^ RUBY
Commented by ずんずん at 2010-08-02 22:48 x
rubyちゃん また 明日から お店だね~~*^^*
体調に気をつけて ムリしないでね~~❤

お話 面白い~~!! 
Commented by emeraldm at 2010-08-03 09:41
ずんずんちゃん。^^ありがと~~~♪
又見てね~~~♪^^  RUBY
by emeraldm | 2010-08-01 15:32 | 小説- 人と竜の結婚 (1) | Comments(6)

創作人形  (サーニット / ポリマークレイ) 人形教室開講中♪ 店舗「アトリエ まみ」☆お人形のお問合わせはこちらのメールアドレスまでお願いします。kadooroo☆yahoo.co.jp(←☆を@に変換してね。)