rubyの好きなこと日記 emeraldm.exblog.jp

創作人形  (サーニット / ポリマークレイ) 人形教室開講中♪ 店舗「アトリエ まみ」☆お問合わせはこちらのメールアドレスまでお願いします。kadooroo☆yahoo.co.jp(←☆を@に変換してね。)


by RUBY
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

解体終了~~~!!!

今日は、がんばった。。。。^^
自分をほめてあげたいのら。。。。♪
でも筋肉痛~~~。。。><。。。
今日の成果はこれ。。。
ウッドデッキの解体。。。♪
b0162357_16554495.jpg
b0162357_16555290.jpg

でも、この大量の廃材。。。。
硬い木でできてるし、五寸釘だらけだし。。。
う~ん。。。
全部片付けるまで半年近くかかりそう。。。
五寸釘抜いて、ちょっとづつ燃やすごみでだすとすると。。。
まあ。。。考えないことに♪^^
新しいアルミ製のデッキ頼んじゃったもんね~~~♪
来るのが楽しみ♪
あ。写真に写ってるのがイナバ物置。。。100人乗っても大丈夫~~~ってやつ♪^^
そうして、少女ちゃんのブラウスはできたんですが、、、
スカートはまだ。。。後ろの赤い生地で作りまつ♪
b0162357_170546.jpg

お店の解体も無事に終わり、あとはクリーニングだけ。。。
あ。。確定申告の準備もありまちた。。。。><。。。
でもちょっと先が見えてきた今日この頃♪
ああ。よかった♪  BY-RUBY^^
by emeraldm | 2012-01-31 17:02 | Comments(2)
今日は事務所でのお片付けはせず、
じじパパの用事とお人形の服をちょこっと。。。。♪
b0162357_17284783.jpg

それはさておき、、、、
物足りないのは。。。これ。。。
b0162357_17292514.jpg

この間買ってきたチェンソー。。。。
デッキが腐ってきたので解体用に買ったのでつが、、、
女の子なので一応、下から 2番目に軽いやつをコーナンで買ってきた。。。。
使ってみて、、、、???
大きいのにすればよかったれしゅ。。。。
パワー足らん!!!(怒)
でもなんとかここまで解体。。。。
b0162357_17334612.jpg
b0162357_17335840.jpg
b0162357_1734845.jpg

ここにはアルミのデッキと倉庫を置く予定♪^^
明日もがんばりましゅ♪  BY-RUBY.
by emeraldm | 2012-01-30 17:34 | Comments(4)


少年は暗い森の奥深くまで入って行った
帰り道は既に分からない
どうせ残して来たものに惜しいものは何も無かった
引き返そうとも思わない

少年は未来を夢見る事さえ無かった
暗い森に何かを求めてさ迷っているわけでもないが
それでも足を止める事は出来ず
ただひたすらに
何かに憑かれた様に歩いていた
獣の咆哮や気配を感じても
少年には恐れる心さえ無いかのようだ

どんどん道は険しくなり
藪の中を進み
やがて
崖道を登るしか無くなってしまった

黙って少年は崖道を登り始めた
白い砂で出来ている崖はポロポロと崩れやすい
足を踏み外せば命は無かった
それでも彼は登り続け
何故自分が崖を登っているのか
考える事もなく
だだそれが自分の責任かのごとく黙々と登り続けた

「Despair」は若い彼を捕らえる事は出来なかった
彼は何も考える事なくただ行動したからだ
本能の命じるままに

もしも
彼が危険な森に入らず家を出なかったなら
あるいはもし彼が振り向いてしまったなら
「Despair」は易々と獲物を捉えてしまった事だろう

今でも彼の足元に「Despair」と言う名の死神が貼り付いている
彼の心に少しでも隙を見つけて入り込んでしまおうと

しかし
彼は若く恐れを知らなかった
やがてなんとか崖の上に立つことが出来た
崖の上は何も無い岩山でとても狭い場所だったが
登ってしまえばとても素敵な場所の様に思われた
少年は家を出てから始めて安堵した

少年は崖の上に座り
今来た森を振り返った
そこにはすでに
「Despair」の影は無く
ただひたすらに長い道が続いているだけだった

爽やかな風も吹いている
少年は「Despair」の魔の手から逃れる事に成功したのだ

ふと気付くと
誰かが反対側の崖から登って来る気配がした
少年は駆け寄りその人に手を差しのべた

その人は少年と同じ位の年齢の少女だった
二人は微笑んで二人の出会いを祝福し
やがて二人揃って決心し
今度は違う道を選んで二人で仲良く
暗い森に通じる崖道を降りて行った

彼らを導いているのは「Hope」と言う名の風だった

   BY-RUBY^^

b0162357_8332155.jpg


無料ホームページ作成用素材 フリー素材屋Hoshino
by emeraldm | 2012-01-28 22:22 | -短編- | Comments(0)
18KとPTのコンビのリングです。。。
オーダー主様気に入ってくださるといいなあ。。。
b0162357_15394365.jpg
b0162357_15395160.jpg


とりあえず。。。
これで3月まで彫金製作はストップです。。。
これから確定申告の準備と
(事務。3月の震災時よりストップしてまちた。大変><。。。)
お店のお片付けと引越し準備。。。が2月いっぱいまでで。。。
それらと平行してお人形制作に入ります。。。
お仕事とりあえず終わって、
あ~一安心♪^^
ホントはまだ2点ほど修理残ってるんですがね。。
数えない、数えない♪^^  BY-RUBY^^
by emeraldm | 2012-01-28 15:43 | 彫金製作 | Comments(4)
やっと1個。。。
タイムリーなドラゴンリング。。。♪^^
真珠の宝珠を持ってましゅ♪
b0162357_14213754.jpg

腕の部分には鱗模様。。。
b0162357_14222563.jpg
b0162357_14225777.jpg
b0162357_14232350.jpg


さて。。。この後、オパールリングに入りましゅ♪
がんばんべ~~~♪^^  RUBY
by emeraldm | 2012-01-27 14:24 | 彫金製作 | Comments(2)
5/13日(日)に

「An-bu & RUBY Doll」

のユニット名でhiちゃまと同じブースに出展いたします。。。♪^^
An-buさまのちびアニマルと素敵な彫金。
とってもツボりましゅよん♪
ぜひぜひ、見にいらしてくださいませ♪m(__)m
DesinfestaのHPにブースの紹介がのりまちた♪^^ ↓
お写真は間に合わず過去作品でしゅが、
これからじっくり可愛いもの達を作って行こうと思ってましゅ♪
見に来てね~~~~♪  
ちなみにアクセサリーのブースでちた。。。。♪
RUBYもなんかつくろうかな~~~♪^^

BY-RUBY^^

An-bu & RUBY Doll
by emeraldm | 2012-01-26 12:37 | Comments(0)

生地選び。。。

妖精ちゃんのウィッグ変えまちた。。。♪^^
これからお洋服のデザイン考えましゅ♪
b0162357_10394530.jpg
b0162357_104027.jpg

でも午後からお店の床はがしが待っている。。。。
指。。。傷だらけ。。。とんかちたたいて。。。><。。。
でも終わりが見えてきたじょ。。。
もう少しじゃ♪^^  BY-RUBY
by emeraldm | 2012-01-26 10:40 | ドール製作 | Comments(4)

不思議な励まし。。

朝。寝起きに、こんな言葉が頭に響き、驚いて目を覚ましまちた。。(◎o◎)

「こんなところでへこたれていても何にもならん!前へ進め!」

えっ?え~?だ、誰?( ̄□ ̄;)!!
へこたれてたんだ。私。。(ρ_―)o
でもなんかみょ~に説得力あるお言葉だったのでご紹介いたしまちた♪^^
もしかしたら御先祖様が励ましてくりたのかもね~♪
ありがとうございました♪御先祖様♪(≧▽≦)/
今日はお店のカーペット剥がしで肩がコリコリ。。><。。
でも床は後ちょっとで終わりまつ~。
がんばんべ~♪^^

RUBY へ(^-^)乂(^o^)ノ
by emeraldm | 2012-01-25 22:35 | 未分類 | Comments(0)

今度は良いみたい♪^^

b0162357_20122330.jpg

ボディバランス。。
良いみたいでつので、お洋服製作に入りま~つ♪^^
RUBY
by emeraldm | 2012-01-24 20:12 | 未分類 | Comments(0)

~詩篇~「青の星」

「青の星」
b0162357_1937157.jpg


お空の星を手に取りたくて
一生懸命
爪先だって手を伸ばしても
あの綺麗なお星様は
触る事さえ出来ないの

ねえお星様
あたしはあんたが好きなのよ
お願いだから降りて来てよって頼んでも
お空の星は知らんぷり

あたしは暗い地底のカエル
一生懸命ジャンプして
ねえこっち見てよって叫んでも
お空に瞬くあの星は
いつだって気づきやしない

きっとあたしは小さすぎて
地の底が余りにも暗すぎて
お空の星には見えないのね

あの美しいあたしの星は
一体どんな名前なの

いつだって夜空を見上げ
小さなあたしはため息をつく

だけどあの夜
あたしの星が
地上に降りていらしたの
美しい衣の裾を引き
空から舞い降りたお星様
お池の底に沈んで行くよ
ゆらゆらゆらゆら
揺らめいて

あの美しいお星様が訪ねて降りていらっしゃるのは
恐ろしいお池の主に召喚されての事なのか

行ってはだめよ
と叫んで見ても
お星様は気づかない
あの恐ろしいお池の主はきっと魔法を掛けたもの

ああだめよ
と手を伸ばし
夢中で池に飛び込んだ

お池の主のお城の庭は
捕らえた星でいっぱいだった
暗い暗いお池の底は
キラキラ瞬くお星様でいっぱい

夜空のまんま
お池の主は盗んでしまった
あたしの星も盗んだのよ
でも直ぐに分かったわ
あたしの星は一番明るかったから

あたしは夢中で抱きついた
あたしの星は気を失って
小さなあたしは一生懸命力を出して
美しいお星様を助け出した
泳いで泳いで
地上の我が家へ
でも小さなあたしには
大きなお星が重たくて
とってもとっても重たくて



それでこの子は溺れてしまったって言うのかい
カエルなのに?

夜烏よ
この青蛙は水面に
映る星を捕ろうとしたらしい
不思議な事に池に映った
空の星を助けようと

池の主よ
その子の亡骸をどうするつもりかえ
まさか喰てしまいなさるか

いや
こやつは星の為
我が池に飛び込むほどの愚か者
このような小さき者を喰たとて
腹の足しにもなりはせぬ
それにこやつが池のほとりで
毎晩見上げた夜空の星を
毎晩歌う恋歌を
我も思わず見ていたからの
それよりこやつの願い通り
我が神通力で天に上げよう

ドンガラピシャン
と雷が落ち
白い稲妻
天に向かって登っていった

カエルの姿は地上に無い

あたしの星の隣にはいつしか小さな青い星
寄り添うように輝いていた


BY-RUBY
by emeraldm | 2012-01-24 17:38 | ~詩編~ | Comments(0)