rubyの好きなこと日記 emeraldm.exblog.jp

創作人形  (サーニット / ポリマークレイ) 人形教室開講中♪ 店舗「アトリエ まみ」☆お問合わせはこちらのメールアドレスまでお願いします。kadooroo☆yahoo.co.jp(←☆を@に変換してね。)


by RUBY
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

今、疲れたから昼寝れす。。感想。。凄かった。。そして、改めて、粘土人形にしか興味が湧かない自分を知りまちた~??^^。自分の趣味でしかお写真とりませんでちたが、明日ブログに載せさせていただきまつね。もちろん、作家様ご了解済みれす??憧れのマキシム様にも会えたし。カホちゃま相変わらず美しかったし??作品も凄かったれす。ああ。今掲載したい。。でもパソコンはお店なので、残念れすが又明日~??(*^o^*)/~待っててねん?? RUBY^^
by emeraldm | 2010-09-30 14:44 | Comments(6)

う~ん???

変なお顔の妖精ちゃんができまちた。。。><。。。。
b0162357_1237267.jpg

男??女??
b0162357_12374934.jpg

女かな~??
b0162357_12381089.jpg
b0162357_12382658.jpg

シュシュちゃんからいただいた、かわええ御洋服着せてみまちた。。。^^
b0162357_12392090.jpg
b0162357_1239312.jpg

ちょっと、びみょ~~~???  RUBY^^

ps。妖精ちゃん。そっこ~でママが決まりまちた♪^^
ありがとございまちた。。。m(__)m  RUBY^^
by emeraldm | 2010-09-29 12:39 | ドール製作 | Comments(6)

NO34。......闇の儀式......

 ドン! ドン! ドン! 重い太鼓の音が広間に響き渡ります。
 ドン! ドン! ドン! 脈打つ巨大な心臓の音色......。
 一つ響き渡るとともに人々は動き出し、広間の真ん中、燃え盛る焚き火の前にぞろぞろと集まり始めました。
 太鼓のリズムが速度を増すごとに、広間の真ん中にある焚火の炎がより強く燃え上がり、やがて炎の奥から薄黒い影が現れ始めました。
「不味いぞ。炎の怪物が出てくる」
メテオールは呟きました。
「ああ。あれはサラマンドラの一種じゃな!」
 アルジャンが事も無げに言いました。
「サラマンドラ? あれがですか? 夢の中のあれは人の形に似てました。小さな火トカゲとは違いましたけど? 」
「メテオール君。勉強不足じゃな! サラマンドラには色々な種類があるのじゃ。あいつは怨念の炎を食う、ブールー種のマングリオンじゃな。だいぶ成長しとる。。。これはちとやっかいじゃわい! 」
「どうしてですか? 」
 替わりにルミエールが答えました。
「息子よ。マングリオンは人の恨みを食うのさ。オンブル教は人の恨みを集め、マングリオンを育てていたのじゃ。やつらの武器の一つじゃろうて。マングリオンには炎の術は使えない。火の中に住んでいるからな。
なお悪いことに、人の心に入り込み、心の炎を掻き立てて無用な争いを産むことも出来る。
実際、最初は小さな火トカゲなんじゃよ。人の手に乗る位の、こいつが暖炉に隠れていても、家族間の小さな争い位のものしか生まないはずなんじゃ。
わしとヴィオラが夫婦喧嘩をしていて、ふと居間の暖炉を見るとこいつが隠れていて、それを発見して笑いあったものさ。私たちはマングリオンに躍らされてたってね。
しかし、あそこまで......人の形にまで成長したとなると、どんな力を持っているのか想像がつかなくなる。
ラシャが黒魔術で育てたのだろうが......」
 話の途中でアルジャンがさえぎりました。
「だめだ。始まってしもうたわい! メテオール君。
悪いが竜の珠の近くに行って我々の合図を待ってくれないか?」
「はい! 分かりました。アル叔父さん! 
マングリオンに気をつけて下さいね。炎に近づくと正体が見破られてしまいます! 
僕は一度、瞑想中に見破られましたから......」
「瞑想中に? 」
「ええ。赤い炎で出来ているようなやつでした。それでは行きます! 」
 メテオールは時間を無駄にせずすぐに行動しました。なるべく炎から遠ざかり、祭壇の下まで行って合図を待ちました。
 メテオールが祭壇の下に到着して間を置かず、祭壇の後ろから、背の高い白装束のオムファムが入って来ました。オムファムはつかつかと祭壇の前に立ち、人々を見回しました。
信者達は一斉にオムファムを見ました。

「闇の子よ! 絶望と嘆きの声を聞け! 永遠の命と富をもたらすものよ!
血と臓物の供物を奉げん! サラマンドラよ! 燃え盛れ。
レザールフラム.アレ! 」

「レザールフラム.アレ! 」
人々が一斉に叫びました。

 オムファムが何か分からぬ呪文を唱えていると、信者の一団から、焚き火の中に動物の臓物の様なものがくべられました。
しばらく、ぱちぱちとその臓物がはじけるような音がしていたと思うと、
焚き火の炎はさらに高くなり、炎の中にゆらゆらと赤い影が躍るようになりました。
やがてその赤い影が炎から手を出し、空中をまさぐり始めました。
 集団から、信者の一人がオムファムの前に進み出ました。
 オムファムはそのものの頭を杖で軽く叩き、焚き火の赤い怪物の前に連れて行きました。
「お前の望みを唱えよ......」
 オムファムは強い声で言いました。 
「はい。オムファム様。私は弟が憎くてしょうがありません。
ソートレルは父親の財産を全て隠してしまいました。ソートレルに罰をお与え下さいませ。」
「ふむ。それではオプスキュリテの御使い。サンチマンに祈ろう。
サンチマンよ。この男の願いをかなえよ! 」
 ゴゴゴゴと地鳴りのような響きが聞こえ、炎がますます高く、広間の天井を焦がすほどの高さに燃え上がりスクリーンのように何かの映像を映し出しました。
 ソートレルと言う男でしょうか?広く豪華なベットで1人眠っています。
 ソートレルは急に目を覚まし、こちらを見て恐怖の表情を浮かべ凍りついたようです。すぐに髪が燃え上がり、泣き叫び顔が焼けただれ体を折り曲げて炎から逃げようとしますが、衣服も体もどんどんと焦げて行き最後に苦悶の表情を浮かべたまま真黒な墨のようになって動かなくなりました。
「おおおおお~。」
 人々から歓声が上がりました。
「お前の願いは叶えられた! 父親の財産は全てお前の物だ! オプスキュリテの名前において取るが良い」
 オムファムは冷笑を浮かべて男を見ました。
 男は震えて喜びながら、オムファムの足に口付けをして下がりました。
「オムファム様! 私も。 私の願いもお叶え下さい! 」
「いや、わしが先じゃ! わしの話を聞いてくれ! 」
「お願いです! 緊急を要するのです! あいつが」
 信者達が口々に騒ぎ始めました。その様子を満足そうに見ていたオムファムは黙って杖を上げました。
 その場の空気は一変し、人々は口をつぐみました。
 そのままオムファムは何事も無かったようにメテオールの潜んでいる祭壇の下に歩いて行き、信者の方に再び振り向き大きな声で言いました。

「皆の者。今宵は我等が神。オプスキュリテの再生の日じゃ。
この日のために我等は歩んで来た。今宵から世界の破滅が始まる。
我等が闇の時代が続くのじゃ! さあ! 神を讃えよ!
女をここへ......。 」
 オムファムが言い終わると、暗闇から鎖につながれた女が引き立てられて来ました。
 その女はシュルシュでした。
 「シュルシュ! 脱出したはずでは...... 」 メテオールは息を呑みました。

....................続く。.............................
b0162357_1742403.jpg
 
by emeraldm | 2010-09-28 17:25 | 小説- 赤髪のメテオール(2) | Comments(10)
b0162357_19201836.jpg

お顔は〜。結局、ライオン君になりまちた??^^
そして。。。
今日。無事に、微笑みの妖精ちゃんのママ様が決まりまちた。\(^O^)/とっても優しいママたまで、妖精ちゃんが何故急にオクに出たがったか分かりまちた。(^o^)知ってたのね??妖精ちゃん??(o^-’)bママたまのお家には兄弟がいっぱいいて、他にもいっぱいの素敵なお人形のお友達もいましゅ。ああ、幸せな妖精ちゃん??夢の人形王国だ〜??(≧▽≦)/私が替わりに行きたいよ〜??ママたまありがとうございました。明日の朝には出発させまつね〜??love Chu♪ RUBY ^^
by emeraldm | 2010-09-27 19:20 | Comments(12)
PS.オークションドール画像は下の記事をご覧下さいませ。m(__)m

やっと。。。WAX出来上がりまちた。。。><。。。
鋳造屋さんに送ったので来週か再来週の始めにはSILVERになって帰ってきましゅ。。。
それから石止めして、再来週にお届けかなあ???
まずは水草とカエル。。。
b0162357_15213897.jpg

蛍。。。
b0162357_15205889.jpg

ついでに作った。PT900のブラウンダイア、ルビー、サファイアのプチペンダントでしゅ。。。
10月お店のセールでしゅので小物作成中。。。^^
b0162357_1518616.jpg

んで、粘土。。今作ってるのは、ドルフェ用。ちび動物妖精2体目。ネコ?ライオン??まだ分かりましぇん?・・
b0162357_1712154.jpg

妖精ちゃん!なんとかママ様見つかりそうでしゅ。^^。。ほっ!と一息。。**
  BY-RUBY^^
by emeraldm | 2010-09-24 15:22 | 彫金製作 | Comments(18)
「微笑みの妖精ちゃん」
久々にオークションに出品いたしまちた。
ここに出てましゅので、興味のある方は見てみてくらさいませ。m(__)m ↓
~RUBY DOLL~ 微笑みの妖精ちゃん。 - Yahoo!オークション
そんで、詳しい画像はここからでしゅ。。。
ちこっと長いでしゅがお付き合い下さいませ。m(__)m
ああ。。。月曜日終了まで、ドキドキでしゅ。。。ママ様来てくりるかな~~?><。。。
あ。忘れてた。。。
30cmの大きい子で髪はチベットラム毛皮。グラスアイ。
サーニット+スカルプト粘土使用。
首と腕はゴムジョイント可動。腰、足布ジョイントれす。^^
b0162357_1033192.jpg
b0162357_1034393.jpg
b0162357_1035759.jpg
b0162357_104949.jpg
b0162357_1041518.jpg
b0162357_1042372.jpg
b0162357_1043213.jpg
b0162357_1044073.jpg


オクが終わるまで彫金製作に入ります。
画像はこのままでしゅ。。。すみまそん!m(__)m  BY-RUBY。^^
by emeraldm | 2010-09-22 10:09 | ドール製作 | Comments(2)

山羊の歌!!^^

 
 ♪ 黒山羊さんからお手紙ついた~ ♪
b0162357_15173113.jpg

 ♪ 白山羊さんたら読まずに食べた~ ♪ この歯で~ ♪^^
b0162357_15182772.jpg

 ♪ しっかたがないので、尻尾ふってごまか~した ♪
b0162357_1519882.jpg

 ♪ さっきの手紙の御用事なあに??? ♪
b0162357_15195587.jpg

 おそまつ。m(__)m

大きい子は手足焼き焼き中~♪^^
b0162357_15204260.jpg

こんな感じで~す!
b0162357_15216100.jpg

明日にはUPいたしま~~~す♪^^  BY-RUBY^^
by emeraldm | 2010-09-21 15:23 | ドール製作 | Comments(8)

一体完成〜??^^

b0162357_11344625.jpg

b0162357_11344615.jpg

山羊ちゃんはこんな感じ〜。キャロラインちゃんは髪型変えまちた〜??今日も一日がんばんべ〜??^^ RUBY
by emeraldm | 2010-09-20 11:34 | Comments(2)

お人形続き。

b0162357_12322269.jpg

b0162357_12322230.jpg

b0162357_12322250.jpg

キャロラインちゃんまだ上半身だけ〜??山羊さんは毛皮パンツ作り中れす??(*^o^*)/~ RUBY
by emeraldm | 2010-09-19 12:32 | Comments(6)
小さい子は山羊の妖精になりまちた。。。^^
大きい子は栗毛に~~♪
名前はキャロラインって感じれすね。^^
うぴぴ♪
明日から店は二連休れす。。。
風邪ひいちゃったから、ゆっくり休みたいれす。。。
休んでられるかな~??><。。。とほほ。。。

  BY-RUBY^^

b0162357_16205156.jpg

b0162357_16214099.jpg

by emeraldm | 2010-09-18 16:21 | ドール製作 | Comments(8)